Ninomiya Memory

嵐・二宮和也くんを中心に応援しているえりつぃんのblogです。嵐メインで書いてます。時々、他の好きな事も書いてる気が多いです・・・。
宝塚歌劇団も好きで別のblogで書いてます。

コメント&リンク随時受付中。気が合う方ならどなたでも大歓迎★
mixiでもえりつぃんとして更新中。マイミク登録大歓迎★
気になった方はメッセージお待ちしています。

●2009年はいよいよ嵐デビュー10周年!!皆さんで嵐を盛り上げていきましょう♪これからも応援していきますよ♪

●7月1日にNew Single「Everything」が発売。嵐出演のau CMソングです★
●8月19日にはBEST ALUBUM「All the BEST!1999-2009」が発売決定。10周年の嵐の集大成が詰まったアルバムを楽しみにしていましょう♪
●いよいよ8月28日から国立競技場、5大ドーム(東京、大阪、北海道、福岡、名古屋)の全国ツアー「Anniversary 5×10」がスタート!!嵐ファンの皆様、一緒に盛り上がっていきましょう!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

「恋の骨折れ損」

無事にチケットが取れました★
友達が取ってくれました★
前列あたりです(*´∀`*)
オールメンシリーズ第2弾も観てきます!
春だけど(^_^;)

って事でその週は・・・「NEVER SLEEP」(宝塚)、「恋の骨折れ損」、嵐コン!
忙しすぎだよ。(笑)
けど、楽しみだな♪
頑張って働こう。

[趣味]蜷川幸雄舞台 | comments(0) | trackbacks(0)

舞台「オレステス」

自分の誕生日に見てきたけど、久々の蜷川さん舞台・・・。
ごめんなさい。
辛目のトークでいきます(^_^;)






ストーリーを把握しなかったのもあったのか、
私の中では期待以下の舞台だったっていうのが正直なとこ。
好みの問題かもしれないけど、ストーリー展開をポンポンッていってほしい私にとってこの作品は遅いなって思ってしまった。
場面があまり変わらなかったからどういう展開になるか心配になったのもあって・・・。

演出はすごかったね。
急に水(雨)が舞台上に落ちてきたからそれがすごかった。
出演者の方たちは濡れてたし。圧倒だったね。
ああいう演出もあるんだなって思った。
けど、水の量が多かったのか、出演者の声があまり聞こえなかった・・・。

他にもいろいろとあるけど、「オレステス」は私の好みじゃなかったかも。
悲劇なのに、最後はどちらかというとハッピーエンド?のような気がしてしまった。
舞台って本当に難しいなって思ったよ。
出演者も期待以上っていうまでいかなかったかな・・・。
辛口になってしまったけど、正直ショックが大きかった舞台だったかな(T_T)

私はシェイクスピアの作品が好みだと思う。
いろんな舞台を観てきて自分の好みがハッキリしてきて良かったって思ってる。
だから、この作品を観て後悔はしてない!
辛口ばかりだったけど、こういう作品もあるんだって受け止めたい。


本当、これから観る舞台は蜷川さんが演出するシェクスピア作品と宝塚だけになりそう。
1月から始まる月組公演に行こうか迷ってる・・・。

[趣味]蜷川幸雄舞台 | comments(0) | trackbacks(0)

舞台「恋の骨折り損」

舞台「恋の骨折り損」

2007年4月14日(土)〜22日(日)

大阪・シアターBRAVA!


って事で大阪公演も決定しました★
嬉しいー!嬉しすぎる(*´∀`*)
だって、月川悠貴さんに高橋洋さんに内田滋さんだよ。
このお三方は「間違いの喜劇」で圧倒的な演技を見せてもらいました。
他の出演者も素敵な俳優さんばかりだし。
主演の北村一輝さんはこの前、「恋のから騒ぎドラマSP」ですっごい面白かったし・・・。
オール男性キャスト、万歳!
一般発売までまだまだ先だから、チケットはたくさん買っちゃうだろうな。
うーん・・・3回は行こうかな。(笑)

名古屋公演(4月)も北九州公演(5月)もあるみたいだね。
嬉しい★けど、そこまで行かないね・・・。(笑)






久々に私事を話そうっと・・・。
って『興味ない。』からって閉じてしまったら、お姉さんは悲しいよ(>_<)笑

実は今日、10代最後の日を迎えました。
朝から夕方までバイトをしてた。
特に10代最後だからなにかしようと思わなかったし。
なんだかんだでいろんな事が出来て良かったなぁって思う。
良い事もあれば、悪い事もあれば・・・。
10代で友達・嵐・演劇を知れたのは最高な幸せだね(≧∀≦)
友達とは今でも付き合いがある子がいるし・・・。
嵐はいろんなファンの友達ができるし・・・。
演劇は蜷川さん、宝塚を中心に観てきたし・・・。
学生にとってありえない出費をしてた演劇鑑賞もしばらくは好きな舞台だけで見納めする。
貯金も全くしてなかったからそろそろ始めようかと思って・・・。
他に欲しいものもチラホラあるしね。
あれだけ、たくさんの演劇に触れ合えて良かったよ(*´∀`*)
10代のうちに知っておいて良かったかも。

実は明日はさっそく、好きな舞台を観に行くわけで・・・。
例の「オレステス」です。楽しみ★
去年の「燕のいる駅」に続いて、自分の誕生日に2年連続演劇鑑賞・・・。
とにかく、20代最初は自分の好きな事が出来て嬉しい。
20代は自分の悔いがないようにやっていきます。
バイトでは昇格したばかりだし!頑張るぜ★

嵐と同じ20代になるんだなぁって思うけど、特別な気持ちはないかな。
嵐デビュー当時の年齢にはいつの間にか過ぎたって気持ちだけがあるね。
最近は本当、いろんな地方でコンサートに行かせてもらえて幸せ。
これからもいろんな地方のコンサートにお邪魔する♪
10代ではありえない遠征数だったけど、20代でも同じぐらい行くつもり。
さすがに10公演以上は厳しいからな・・・。(苦笑)
嵐や嵐友達にはいろんな事を教えてもらったりして、感謝してる★
ありがとうございます!
嵐ファンの子達とはいろいろ、これからも交流していきたいなって思ってる♪
って事で、これからもいつもと変わらず、嵐も応援していきます(^_^)v


10代の私にお付き合いいただいた方々。
いつもありがとうございましたm(_ _)m
20代の私も変わらず、いろんな事をやっていこうかなって思ってます。
気が多くて申し訳ないけど・・・。

ということで、こんな私をこれからもよろしこ★


10代のえりこ、ありがと〜!!
さようなら〜!!お元気で〜!!


[趣味]蜷川幸雄舞台 | comments(0) | trackbacks(0)

彩の国・シェイクスピアシリーズ

これは蜷川幸雄さんがシェイクスピア作品、全作を上演する企画で、
先月に第16弾と第17弾の発表がございました(^_^)v
なんて素敵な俳優さんたちが揃ったのでしょう・・・★


≪コメント返し≫→ えりか 空ちゃん

≪リンク変更≫
LIFE IS HARD だから 絶好調超!!(大野えりか@大ちゃん)







第16弾「コリオレイナス」
公演日:2007年1月23日〜2月8日(予定)
会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
出演者:唐沢寿明 白石加代子 勝村政信 香寿たつき 吉田鋼太郎 瑳川哲朗 他
※大阪公演:2月13日〜18日 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 


第17弾「恋の骨折り損」
公演日:2007年3月16日〜3月31日(予定)
会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
出演者:北村一輝 姜暢雄 窪塚俊介 高橋洋 内田滋 月川悠貴 中村友也 須賀貴匡 他
※「間違いの喜劇」以来のオール男性キャスト。


もうどっちも観に行きます。
唐沢さん大好きな友達に既にメール報告済み★
すっごい喜んでた。(笑)
久々に勝村さん観たいし、吉田さんも観たいし。
それで、「恋の骨折り損」は下手したら何回も観に行くかも(^_^;)
喜劇だし、オール男性キャストだし、素敵な俳優さんばかりだし・・・。
もちのろん、月川さんと洋さんと内田さんが出演してるし・・・。
この3人は「間違いの喜劇」で知ったからこの舞台を逃すわけにはいかないね(>_<)
大阪はやるとしたら4月になるのかな?
情報はまだ発表されてないけど、是非やってもらいたい!


って事で、今日は宙組バウホール公演「エンカレッジ・コンサート」観てくる♪
たっちんが「アメージング・グレース」唄ってくれる!
もう一生もんの宝物だ♪
他の宙組生も楽しみにしてますぞ。
そして、湖月さん大劇場退団の日でもある・・・。
舞台は観に行けなかったけど、パレードで見送りだけでもしてあげられたらいいな。

[趣味]蜷川幸雄舞台 | comments(0) | trackbacks(0)

舞台「あわれ彼女は娼婦」

20060809_230299.JPG
久々に来ました。シアターBRAVA!に。
「バットボーイ」(@森山未來くん主演)以来です。
楽しみだなぁ♪
今日はやっぱり女性が多いです。
蜷川さんの演出はどんなんだろう?
三上さん、深津さん、谷原さんの演技はどんなんだろう?
楽しみで仕方がない(*^∀^*)
感想は時間がある時に書くつもりだから。
それじゃあ、会場に入ってきまーす。


嵐コンの福岡公演はどんなカンジかな?
やっぱり気になる。



[趣味]蜷川幸雄舞台 | comments(2) | -

舞台「間違いの喜劇」(テレビ放映)

この前、テレビで放送されたから観てた(^_^)v
ってか、バッチリ録画しちゃった♪
もう観れないと思ってた舞台だから放映が決まった時は嬉しかったよ。
しかも、BS2だなんて・・・。いつもならWOWOWなのにね。
観たからには何回もリピートしちゃってるよ。
そりゃあ、リピートしちゃいますとも!
懐かしい出演者の顔ぶれがなんて素敵なんだろう。


≪コメント返し≫→ みさっちゃん



続きを読む >>
[趣味]蜷川幸雄舞台 | comments(4) | trackbacks(0)

舞台「タイタス・アンドロニカス」

昨日、大阪千秋楽の方を観てきました。
あらすじと出演者を把握したぐらいだったけど・・・ストーリーはわかりやすくて、衝撃的だった。
本当にこの舞台を観て良かったって何回も思える。

それと、舞台を観て初めて涙が零れた。
今回は悲劇でもあり、悍ましい部分があった。
やっぱり、シェイクスピアはすごいな。
演出した蜷川さんもすごい。
こんな感動は忘れられないっていうぐらい。
感想はまた家に帰って来てから。
とりあえず、「タイタス・アンドロニカス」は素晴らしい作品です。


≪コメント返し≫→ みゅちゃん


↓(2006.5.23 6:12更新)

続きを読む >>
[趣味]蜷川幸雄舞台 | comments(0) | trackbacks(0)

蜷川幸雄

20060516_181868.JPG
ワタクシ、この方は本当にすごいんだなって、改めて実感した。
「Top Stage」(@松潤表紙)のロングインタビューで蜷川さんが話してた事はかなり印象深い。

今年は「間違いの喜劇」からお仕事が始まって、続いて「白夜の女騎士」(5月)「タイタス・アンドロニカス」(5月)
「あわれ彼女は娼婦」(7月)「オレステス」(9月)「エレンディラ」(10月)。
特に先月は舞台稽古が重なってて大変だったみたい。
他にも年配の方の劇団も抱えていらっしゃる。
いろんな演目があるからすごい。
多分、今年は蜷川作品を存分に満喫する。
「あわれ〜」と「オレステス」はチケットさえ取れれば観に行く。
「タイタス〜」はいよいよ今週♪
かなりハードな稽古みたいだったからその分、存分に期待してる。
今回、蜷川さんのインタビューの中で、感激する言葉がいくつかあった。
まずは、俳優さんについて。
名前が杏ちゃん、松潤、ニノ、成宮くん、おぐりん、竜也くんって上がってる。
皆を優秀な連中って褒めてくれてる。
そこで、「彼らのいるところでは出会えない企画を用意する」って話してる。
それは蜷川さんがその人たちに用意するって事。
わずかな隙を見逃さない視線が鋭い。
若い俳優さんを未知の世界へ運ぶ役目をしてくれてる蜷川さん。
大物俳優ばかりじゃなくて、若い俳優さんの名前をあげてくれるのは嬉しい。
それに全員、私が好きな人たちばかりだから、またそこが嬉しかった。
けど、女優さんが杏ちゃんだけっていうのが現実的。
まだまだ、注目されてる舞台女優が少ないって事・・・。

あとは日本が幼児化だって話をしてた。
これは当然な事だと思う。
最近は少子化問題が深刻だけど、日本人の幼児化が原因だと思う。
蜷川さんが述べてる部分で痛いとこをつつかれてるけど、
確かに面白いテレビはかなり減ったし、あんまりテレビを見なくなった。

もっと感激するような話もあるけど、ここらへんで終わり。(笑)
ニノがクリント監督と仕事をしたって話もしてくれてる。
日本だけに閉じこもらずに世界へ羽ばたく姿が頼もしい。
他の日本人ももっと羽ばたけるといいな・・・。


本当に蜷川幸雄さんは尊敬する、素敵な方です。



[趣味]蜷川幸雄舞台 | comments(0) | trackbacks(0)
counter


au blogparts